読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たきるブログ

C#やOracleなどの情報を書いています。

【TortoiseSVN】他を諦めてオーバーレイアイコンを確実に表示させる方法

事象の発生

利用しているPCを換えたら、TortoiseSVNのオーバーレイアイコンが表示されない、表示されても安定しないって現象に見舞われた。
調べても、レジストリ『HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\ShellIconOverlayIdentifiers』の中身をどうにかせいってことしかなかった。
元々のPCにはTortoiseSVNDropBoxも入れてたけどちゃんと表示されてたのに。

やってみたこと

上記レジストリは15個までしかダメということで、ならばTortoiseSVNによって作成されたキー名の先頭に半角スペースを入れてみた。(元々2つ半角スペースが入っているところを、4つ半角スペースに変えた) 『  Tortoise1Normal』とかを、『    Tortoise1Normal』とかに。
すると、表示されるもんはされたけど、管理対象外時のオーバーレイアイコンとかだけ表示されないという片手落ちになった。

結果

オフラインファイルなんてのは使わないし、DropBoxはタスクトレイから状況が確認できるところから、ムリにオーバーレイアイコンはいらんだろってことで、めんどくさくなって以下を行った。

  1. DropBox用のキーをすべて削除。
  2. 『Offline Files』キーも削除。
  3. コントロールパネルから『同期』と検索して同期センターを表示し、左メニューの『オフラインファイルの管理』から『オフラインファイルを無効にする』ボタンを押す。
  4. PC再起動。

TortoiseSVNのオーバーレイアイコンが安定して動作してほしいということを最重要視したため、これでいいかな、と。