読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たきるブログ

C#やOracleなどの情報を書いています。

【Oracle】ビット数が混在する中でSI ObjectBrowserを利用する

開発アプリケーションはx64コンパイルのため、OCI、ODACともにx64環境を設定。
しかし、ObjectBrowserはx86で動作するため、OCIが読み込めない、という時に以下のページの内容が役に立った。

https://www.sint.co.jp/siob_bbs/bbs_disp.asp?current_page=1&disp_mode=2&detail_mode=1&message_id=4587

つまり手順はこう。

  1. ObjectBrowserインストーディレクトリにbinフォルダを作成。
  2. 作成したbinフォルダ内に、InstantClient x86のファイルを全てコピー。
  3. ObjectBrowserを起動し、エラーになるけどOK。
  4. ツール→オプション→詳細設定→ORACLE_HOME欄に、ObjectBrowserインストールディレクトリを指定してOK。
  5. ObjectBrowserを再起動。

これでObjectBrowserはx86のOCIを利用して起動することができる。
InstantClient x86は、別にObjectBrowserのフォルダ内でなくてもいいけど、直前のフォルダ名はbinでなければダメ。